沿革

創業~1960年代
1959年5月 株式会社日本水道コンサルタント創業
初代社長 田辺弘
1959年7月 東京都港区芝田村町に事務所を開設し、営業開始
1959年9月 1級建築士事務所登録
1960年2月 大阪市に大阪支所、福岡市に九州出張所(現九州支所)開設
1961年4月 札幌市に北海道出張所(現北海道支所)開設
1962年9月 社是決定「高度の技術を提供し、社會公共のために奉仕する / 品格を高め、和衷協同の實をあげる」
1963年3月 東京都新宿区西大久保に本社移転
1963年11月 測量業者登録
1964年8月 建設コンサルタント登録(上水道及び工業用水道部門、下水道部門)
1965年8月 系列会社 水工サービス株式会社設立
1966年7月 名古屋市に名古屋事務所(現名古屋支所)開設

フィリピン・バギオ市水道拡張計画の打合せ

本社設計室(1963年頃)

1970年代
1970年4月 広島市に広島出張所(現広島支所)開設
1972年4月 中央研究所発足
1976年1月 系列会社 大阪水工株式会社設立
1977年3月 計量証明事業者登録
1980年代
1983年12月 株式会社日水コンに社名変更、事業目的の追加
1984年12月 建設コンサルタント登録の追加(河川・砂防及び海岸部門)
1985年1月 第二代社長に、堤武が就任
1985年7月 中央研究所から独立し、水環境事業部発足
1986年12月 東京都日野市にアクア21ビル竣工、水質試験室を開設
1988年8月 子会社 アクアテック株式会社設立
1989年6月 創立30周年記念行事開催

アクア21ビル

汚泥再利用のための植物栽培実験(1988年頃)

1990年代
1991年12月 第三代社長に、松永一成が就任
1994年1月 創業者 田辺弘逝去
1994年12月 東京都新宿区西新宿に本社移転
1995年7月 河川事業部・環境事業部発足
1997年5月 系列会社 大阪水工株式会社の事業目的を変更し、株式会社ジオプランに社名変更
1997年9月 建設コンサルタント登録の追加(建設環境部門、電気・電子部門)
1997年12月 第四代社長に、平野栄一が就任
1998年10月 建設コンサルタント登録の追加(トンネル部門)
1998年12月 下水道本部・建築事業部でISO9001の認証取得
1999年11月 ISO9001の全技術・営業部門認証取得
2000年代
2000年3月 水道水質検査指定機関の指定 (2013年 子会社(株)イオの指定に伴い解除)
2001年2月 ISO14001(環境マネジメントシステム)運用開始
2001年3月 地質調査業者登録
2001年10月 ISO14001認証取得
2003年10月 建設コンサルタント登録の追加(都市計画及び地方計画部門)
2003年12月 第五代社長に、清水慧が就任
2004年7月 下水道処理施設維持管理業者登録
建設コンサルタント登録の追加(土質及び基礎部門・廃棄物部門)
2006年4月 東京支所開設
2008年4月 コンプライアンス推進室発足
2008年5月 建設コンサルタント登録の追加(施工計画、施工設備及び積算部門)
2008年10月 建設コンサルタント登録の追加(鋼構造及びコンクリート部門)
2008年12月 大阪府吹田市江坂町に大阪支所移転
2009年3月 東京・大阪下水事業マネジメント部(現:下水道事業マネジメント部)、東京水道(現:情報システム部)でISO27001の認証取得
2009年5月 創立50周年
2009年11月 建設コンサルタント登録の追加(農業土木部門)
2009年12月 第六代社長に、野村喜一が就任
2010年代〜
2010年6月 河川事業部をアクア21事務所から本社に移転
2011年10月 子会社 株式会社NSCテック設立
2011年12月 機電事業部発足(翌2012年4月に営業開始)
2012年3月 小島貞男名誉顧問逝去
2012年9月 インドネシア国のコンサル「ダクレア社」を買収し子会社化
子会社 株式会社イオ設立
2013年6月 砂防エンジニアリング株式会社の株式を取得し子会社化
2014年4月 経営企画本部発足
総務本部は「管理本部」と名称変更
2015年2月 水道事業部・下水道事業部・情報システム部でISO55001の認証取得