行動基本方針

株式会社日水コンの全役職員は、社是の精神に培われた企業文化を維持し、すべての企業活動において、企業倫理と技術者倫理の維持、法令・規則の遵守、品質の向上、環境の保全および情報セキュリティを実践するため、次の方針のもとに行動します。

倫理方針

1.社会への奉仕と品格の保持
培った技術と経験および弛まぬ自己研鑽を基礎に、新たな知恵を創造するコンサルタントとして、品格を高め、高度な技術を提供し、社会公共のために奉仕します。

2.公平・公正の堅持
公平・公正な立場を堅持し、第三者からの如何なる影響をも排除し、顧客の満足を最優先に行動します。

3.社会的責任の保持
企業の社会的責任を果たし、公正かつ自由な競争の原理に基づき行動します。

4.秘密の保持
守秘義務を遵守し、業務上知りえた秘密の漏洩を防止する体制を維持し、顧客の信頼に応えられる真のパートナーとして行動します。

法令遵守方針

1. 責任者の選任
法令遵守の維持と強化を図るため責任者を選任し、法令遵守経営を実践します。

2. 役職員の責務
全役職員は、違法行為の早期発見・防止に努めることが責務であると認識し、行動します。

3. 教育の徹底
全役職員が法令遵守の維持・意識向上に努めるよう、教育を徹底します。

品質方針ならびに環境方針

当社は、手がける業務において品質の向上を進め、その高めた品質を通じて顧客へ真の満足を提供することにより、社会・公共の持続的発展に貢献いたします。合わせて、『水』を主体とする生活環境や自然環境の向上に貢献することを目指します。また、当社の事業所活動においても、持続可能な社会構築に寄与するために省資源と省エネルギーを目指します。そのためには、当社の役職員は、法令を順守し、かつ、顧客や関係する人たちのニーズに応えることを旨とした行動を心掛けてまいります。

品質方針と環境方針について

当社のISO 9001システムは経営を支援するツールのひとつであり、その目指すところは、品質の向上を支援するシステムとして活用し、高めた品質により顧客に真の満足を提供し、業績を拡大することです。
 一方、当社は『水ならびに水を取り巻く環境』をテーマとする企業活動を展開しており、受託業務の成果がインフラの整備や運用を通じて持続可能な社会の構築に直接的に関与することになります。
 つまり、当社のISO 14001システムが目指すところは、プロジェクト活動に関しては企業活動の推進による環境への貢献であり、当社の企業活動の拡大と同義と位置付けることができます。
 これらを勘案し、当社における品質方針と環境方針(プロジェクト活動)は、企業活動の拡大と同じ方向を見定めたものとして策定いたしました。

情報セキュリティ方針

1. 個人情報の取扱い
(1) 個人情報の保護に関する法律その他情報資産に関係する法令を遵守し、情報の取得、利用、管理、廃棄を適切に行います。
(2) 預託を受けた個人情報について、委託元との契約事項に従い、厳格に管理します。

2. 情報セキュリティシステムの充実
情報セキュリティ実現のため、内部規定を含めた情報セキュリティシステムをさらに充実させます。

3. 教育・実践の徹底
全役職員に対し、高いセキュリティ意識で業務を遂行するよう、教育と実践の徹底を図ります。

4. 協力会社への指導
協力会社に対し、当社の情報セキュリティへの理解を求め、管理、指導します。

アセットマネジメント方針

当社は、上下水道を中心とする社会インフラの整備と維持・運営の適切性を確保し、その利害関係者のニーズや期待に応えることを目指しており、当社の役職員は法令を順守し、かつ、以下のアセットマネジメント方針のもとに行動します。

1. アセットマネジメントに関する高度なコンサルティングサービスを展開し、顧客に真の満足を提供します。

2. 水の総合コンサルタントとして、各部門の技術や経験を結集し、顧客の事業運営への支援や補完を通して、持続可能な社会の構築に貢献します。

3. 当社のアセットマネジメントシステムにおいては、より高いレベルを目指し、役職員が協同して継続的改善を実行します。