NSCシンポジウム2016を開催しました!

お知らせ

日水コンでは、去る10月6日と7日に「NSCシンポジウム2016」(以下「NSCシンポジウム」)を開催しました。

NSCシンポジウムは、「社業を知る・感度を磨く・交流を深める」を目的として当社が全社横断で毎年行っている業務発表であり、今回で4回目の開催でした。

今年のNSCシンポジウムでは、「今、わかちあいたい 15のストーリ-」をコンセプトに掲げ、全部門を対象に各部門の部門長が描く将来ビジョンを紹介するとともに、そのビジョンに関連の深い内容をそれぞれの部門の発表者が他部門に向けてアピールする構成としました。

発表内容は、経営部門1本、管理部門1本、営業部門1本、技術部門12本の計15本で、社内業務に関するものや最先端の技術コンサルティングに関するものなど、まさに社業全般に及びます。特に技術部門では、熊本地震の災害復旧支援のようなタイムリーなもの、ICT技術等を使った最先端テクノロジーに関するもの、また、国内外の新たな取り組みに関するものなど技術的に広範囲で、かつ興味深い内容が発表されました。

1日半に亘るこの催しは、業務発表だけでなく、部門を越えた交流なども行われ、回を重ねるごとに進化・充実しており、年に一度のお祭りのようなイベントとなっています。2016年の参加人数は延べ259名となりました。

NSCシンポジウム 会場の様子

優秀発表者の表彰

NSCシンポジウムでは、特に優秀な発表と認められた職員を表彰しており、今年は以下の職員4名が表彰されました。

最優秀発表者
最優秀発表者賞
  • 住民参加型の水道事業へのコンサルティング事例及びその役割
    ・・・ 水道事業部 渡辺 佑輔

優秀発表賞
優秀発表者賞
  • 建築事業部における設計手法の先進事例
    ・・・ 建築事業部 小野寺 健
  • 水道施設の耐震性能の評価手法や対策方法に関する検討・提案成果
    ・・・ 水道事業部 宮本 勝利
イメージアップ賞
  • 色センサーを用いた下水汚泥焼却炉の閉塞危険性評価
    ・・・ 環境・資源部 村田 道拓

引き続き、我が社の底力を高めるべく改善・進化させて開催し、新たなご報告をさせていただきます。

 

NSCシンポジウム2016実行委員会一同

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ