NSCシンポジウム2017を開催しました!

お知らせ

NSCシンポジウム日水コンでは、去る9月19日と20日に「NSCシンポジウム2017」(以下「NSCシンポジウム」)を開催しました。NSCシンポジウムは、「社業を知る・感度を磨く・交流を深める」を目的として当社が全社横断で毎年行っている社内研修企画であり、今回で5回目となります。

今年は、「未来につなぐ日水コンのシゴト」をコンセプトとし全部門が業務発表を行い、全社内ネット配信も含め、2日間で延べ250名を超える参加者数となりました。特に、2日目の技術部門の発表は、ワンデーインターンシップも兼ねた企画として一般に公募し、25名の学生にも参加してもらいました。

「社内研修×インターンシップ」という二つの目的を達成するために、学生を交えたワークショップ形式での質疑応答を行ったところ、想像以上の盛り上がりとなり、社員にとっても学生にとっても「日水コンのシゴト」への理解が深まる有意義な時間となりました。学生の皆様には1日を通しての社員との交流で、きっと日水コンファンになっていただけたものと思います。一方で社員にとっては学生との交流から、プロフェッショナルとしての新たな気づきを得る時間になりました。

NSCシンポジウム

優秀発表者の表彰

NSCシンポジウムの最後には、参加した社員の審査・投票により、特に優秀な発表として以下の3名が表彰されました。

nsc-sympo-san
最優秀賞
  • 不明水問題への取り組み
    ・・・ 下水道事業部 佐野貴行

nsc-sympo-kaji
nsc-sympo-yama
優秀賞
  • 水道施設のスクラップアンドビルド
    ・・・ 水道事業部 梶原徳晃
  • ダム再開発事業が水環境に及ぼす影響について
    ・・・ 河川事業部 横寺宏

引き続き、我が社の底力を高めるべく改善・進化させて開催し、新たなご報告をさせていただきます。

NSCシンポジウム2017実行委員会一同

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ