「JMAQA AWARDS 2018」を受賞しました

お知らせ

このたび、日水コンは一般社団法人 日本能率協会・審査登録センターの「JMAQA AWARDS 2018」を受賞いたしました。

その受賞は「経営層が、組織の信頼喪失を防止する有効な手段として内部監査機能を重視しており、また、海外を含む50拠点以上の内部監査を重点事項設定・過去の指摘や組織の変化・課題の考慮・10年以上蓄積した過去の重点監査事項への考慮により、内部監査プログラムを策定し効果的に監査を運用している」ことが評価されたものです。

JMAQA AWARDSとは、一般社団法人日本能率協会・審査登録センターに登録している組織を対象として、事業とマネジメントを一体化させることで、ISOを上手く活用し成長している組織の活動を称え、また、紹介するための表彰制度でJMAQA AWARDS 2018が第1回であり、当社はその最初の受賞決定者となっています(第1回では当社を含め5社が受賞している)。なお、その受賞は、審査員による推薦と第三者により構成された選考委員会での審査を経て決定されています。

また、一般社団法人日本能率協会は、1942年に経営革新の推進機関として設立され、2017年3月に創立75周年を迎えた組織であり、審査登録センターは1994年に設立され、以来のべ4000以上の組織の審査を実施しています(2017年9月末の認証数はQMSで1,015件)。

「MAQA AWARDS 2018」を受賞

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ