新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応状況について

お知らせ

株式会社日水コンでは、新型コロナウイルス感染症に対し、2020年1月31日のWHO「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」宣言以降、海外渡航制限、感染予防対策及び感染者発生時対策の各対策を講じて対応してきたところです。

今般、2020年2月25日に厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を発表し、同年2月26日には厚生労働大臣が労使団体へ「感染拡大防止に向けた協力要請」を行い、さらには内閣総理大臣が「イベント自粛」及び「小・中・高校等の全国一斉休校」を要請したことを踏まえ、当社は社内外全ての皆様の『人命、健康を最優先すること』を基本方針に対応を強化し、2020年2月28日から感染拡大防止をはじめとする以下の各対策を実施しておりますのでお知らせいたします。

感染拡大防止対策及び企業への要請対応
  • 不要不急な国内外への出張禁止
  • 在宅勤務や時差出勤の奨励、休校等による小学生以下の子や介護施設閉鎖による要介護者が在宅する場合の特別休暇の付与
  • 不要不急な社内会議等は中止又は延期、やむを得ない社内会議や研修はテレビ会議を活用
  • 社外で開催されるセミナー等の参加見合わせ、社外関係者との会議等は社外関係者と協議し開催可否を決定
感染予防対策
  • 20秒以上の手洗い、うがい、咳がある場合のマスク着用、外出時に人混みを避けるなど一般予防対策の徹底
  • 発熱等の風邪のような症状がある場合は出社禁止、勤務中に症状が現れた場合はマスクを着用して速やかに帰宅
感染者発生時対策
  • 従業員本人及び同居の家族に感染や濃厚接触の疑いが確認された場合は、出社禁止の上、会社への報告を義務付け
  • 感染者が発生した執務室を閉鎖し専門業者による消毒作業の実施、消毒作業完了まで当該執務室勤務者全員を自宅待機させ健康観察
  • 感染又は濃厚接触の疑いがある場合は保健所等の指示に従い対応を実施、感染者が接触した恐れがある社外関係者へ感染情報を伝え情報を共有
  • 当社グループ全体における発生状況の把握

なお、2020年2月27日に国土交通省からありました「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた工事及び業務の一時中止措置等について」の事務連絡については、地方自治体からの同様の通知を含め、当社では業務個々の状況、事情に応じて一時中止の申し出を行うか個別に判断することとしております。

当社は、引き続き、新型コロナウイルス感染症の事態の変化に注視し、国及び地方自治体の新たな方針・要請を踏まえ、今後も必要な対策を随時実施してまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ