「JICA-SDGsパートナー」に認定されました

お知らせ

このたび日水コンは、独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)より「JICA-SDGsパートナー」に認定されました。

JICA-SDGsパートナー制度とは、日本政府(SDGs推進本部)が決定するSDGs実施指針やSDGsアクションプランの一層の進展を目的としてJICAが本年7月に創設したもので、JICAとともにSDGsの達成に取り組んでいる企業がパートナーとして認定されます。

当社では、ルワンダ国で実施している「キガリ市上水道改善マスタープランプロジェクト」について認定を受けました。このプロジェクトは、キガリ市と周辺7セクターで増加する水需要に適切に対応するため、既存施設の改善や新規施設開発と効果的かつ効率的な水源利用を行うための包括的な計画「キガリ市上水マスタープラン」を水衛生公社(WASAC)と協働して策定していくものです。本プロジェクトはSDGsの目標「6.すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」の達成に寄与しています。

当社は世界中のすべての人々に水と衛生へのアクセスを実現するため、今後もJICAと連携しながらSDGsの達成に取り組んでいく所存です。

JICA-SDGsパートナー

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ