新型コロナウイルス感染症への対応状況(緊急事態宣言を受けての対応)

お知らせ

株式会社日水コンでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、2020年2月28日より在宅勤務や不要不急な国内外への出張禁止などの各対策を実施してまいりました。このたびの2021年1月7日に発出された緊急事態宣言を受け、当社は、下記の通り対策を強化しておりますのでお知らせいたします。

■特定都道府県(緊急事態宣言の対象地域)に所在する事業所での対応

  • 事業の継続に配慮しつつ、出社人数の70%削減を目指すことも含め、在宅勤務、テレワーク、ローテーション勤務及び時差通勤の各勤務方法を組み合わせて勤務する。

■全社での対応

  • 事業の継続に配慮しつつ、在宅勤務、テレワーク、ローテーション勤務及び時差通勤の推進を継続する。
  • 不要不急な国内外への出張を禁止する。
  • 社内の会議等は、原則テレビ会議及びWeb会議で開催する。
  • 20秒以上の手洗い、うがい、マスクの着用、外出時に「3つの密」を避ける、ソーシャルディスタンスなど「新しい生活様式」を徹底する。
  • 発熱等の風邪のような症状がある場合は出社禁止、勤務中に症状が現れた場合は速やかに帰宅する。
  • 従業員本人及び同居の家族に感染や濃厚接触の疑いが確認された場合は、出社禁止のうえ、会社への報告を義務付ける。

《社外関係者の皆様へのお願い》

  • このような状況を踏まえ、当社とのお打ち合わせ等は、可能な限りWeb会議の活用をお願い申し上げます。
    セキュリティなどによりWeb会議の利用が難しい場合は、当社従業員1名が感染予防対策を講じたうえでWeb会議可能なノートパソコンと通信機器を携えて訪問させていただき、当社社内に接続することも可能です。
    Web会議を活用したお打ち合わせ等をご検討くださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

在宅勤務を実施している事業所の担当者への連絡は、電子メール又は携帯電話へお願いいたします。お急ぎの要件については、折り返しご連絡いたします。関係者の皆様へ極力ご迷惑をおかけしないようにいたしますが、在宅勤務の場合、一部社内のデータや資料を参照できないなど業務に一定の制約もありますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当社は、今後とも、新型コロナウイルス感染症の事態の変化に注視し、国及び地方自治体の新たな方針・要請を踏まえ、必要な対策を随時実施してまいります。

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ