マッチングセミナー(国際開発ジャーナル社・JICA共催)で当社事例紹介
ー下水道維持管理ロボットによる下水道管路の維持管理案件化調査ー

お知らせ

2021年9月に行われた国際開発ジャーナル社とJICA共催の「マッチングセミナー」において、当社参加の案件が代表例として紹介されました。

この案件は、マレーシアの首都クアラルンプールをはじめとする都市部の下水道管路の維持管理に日本製の維持管理用ロボットを導入するため、適用可能性調査及びビジネス計画立案を実施したというものです。当社は従前より、東南アジアをはじめとする諸外国に、高い技術を持った日本の企業が進出する際のサポートを行っており、本件もその成功例として評価されました。

今後も、諸外国でのニーズを新たなビジネスに繋げる活動に積極的に取り組んでいきたいと思っております。

※JICA中小企業・SDGsビジネス支援事業マッチング相談窓口
URL︓https://jica-consul-matching.jp/news/2021/07/02/

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ