海外

日水コンは、1960年代の初めから海外の上下水道プロジェクトに取り組んできました。これまで、55ヶ国をこえる国・地域(海外事務所とプロジェクト実施地域:PDF)において、我が国の国際上下水道分野におけるリーディングコンサルタントとして、開発途上国などの多様な課題の解決と持続的成長に貢献しています。

また、我が国の政府開発援助(ODA)のみならず、世界銀行(WB)、アジア開発銀行(ADB)などの国際金融機関の事業、PPP(官民連携)事業に取り組んでいます。詳細は、「業務実績(英語版)」を参照ください。

以下に、上下水道インフラ整備の流れに沿って、具体的な活動内容を紹介します。

調査矢印計画矢印設計・建設矢印運営

調査】当該国の水道、下水道、また、河川・湖沼・海域の水環境などについて調査を行い、それらの課題解決のためのプロジェクトを形成していきます。

計画】上下水道整備を効率的かつ効果的に実施するためのマスタープランを策定し、優先的に実施すべきプロジェクトについて技術的・財務的なフィージビリティ・スタディを行ないます。

設計・建設】上水道であれば浄水場や送・配水管など、下水道であれば処理場や下水管きょなどの施設の詳細設計を行い、入札図書を作成します。次に、建設業者などを公正に選定するための入札支援および技術評価を行い、施設建設時には施工監理を行ないます。

運営】当該国の上下水道事業体の経営・財務に係る改善計画を立案し、組織体制や料金収入の改善による財務状況の健全化を図ります。

  • 【調査】リトアニア共和国汚水処理プラント建設計画事前調査

    事前調査の背景 リトアニア共和国は、市場経済制導入後、公共投資計画の中で、環境分野を最重要視していましたが、同国のビルザイ市及びスクオダス市では、既存の下水道施設の老朽化と処理能力不足から、放流河川…続きを読む

  • 【調査】キューバ共和国ハバナ湾汚染源対策調査

    プロジェクトの背景・内容 カリブ海諸国で最大の都市であるハバナシティ県は、キューバ国の政治、文化、経済の中心地です。ハバナシティ県の人口は約220万人(2000年時点)でありキューバ国人口1,200万人の約 20 % を占めています。…続きを読む

  • 【計画】ラオス国ヴィエンチャン市上水道拡張整備計画調査

    プロジェクトの背景 ラオス国は中国、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、そしてタイの5ヶ国に囲まれた内陸国です。ラオス国の首都ヴィエンチャン市の水道普及率は38.5%(2003年)と低く、近年の人口増…続きを読む

  • 【計画】ベトナム国ダナン市衛生環境改善事業調査

    プロジェクトの背景 ベトナム国第4の都市であるダナン市(2000年の人口は約82万人)では、旧市街地に合流式の下水道が(既存排水管を合流管として活用した遮集管システム)が敷設され、4箇所の処理施設が稼働しています。 しかし、ダナ…続きを読む

  • 【設計・建設】ミャンマー国ヤンゴン都市圏上水整備事業

    本プロジェクトの目的の一つに、日緬両国の経済協力のもと、日本、ミャンマー両国が官民挙げて開発を促す「ティラワ経済特区(Thilawa SEZ)」への水道供給があります。 ティラワ経済特区の開発にあっては、独立行政法人国際協…続きを読む

  • 【設計・建設】インドネシア国ブアラン浄水場建設プロジェクト

    プロジェクトの背景・内容 インドネシア国ジャカルタ市は、慢性的な水不足と配水管網の整備の遅れに対処するために、1972年に上水道整備計画を策定しました。 これに基づいて、1975年から日本政府の援助によりプロガトン浄水場と配…続きを読む

  • 【運営】ケニヤ共和国メルー市給水計画基本設計調査

    プロジェクトの背景・内容 メルー市及びその周辺地域では、公共上水道の普及率が低く、その上水道施設も50年前のもので、老朽化により水質が悪化していました。一方で公共上水道がない地域の住民の多くは、質・量ともに不十分な河川水に依存して…続きを読む

  • 【運営】ヨルダン国無収水対策能力向上プロジェクト

    本業務は、ヨルダン国の10県(アンマン、アカバを除く)のWAJ職員(ヨルダン水灌漑省水道庁)の無収水(NRW)対策に関する計画策定及び実施の能力が向上することを目的としたプロジェクトです。 具体的には、10県の無収水に関す…続きを読む