早稲田大学の当社寄附講座、3年目となる今年も開講
―早稲田大学商学部の2022年度春学期カリキュラム―

プレスリリース

早稲田大学商学部の寄附講座は、CSR活動の一環として当社が一昨年から取り組んでいるもので、今年で3年目を迎えます。在学生2年生以上を対象とするオープン科目(商学部以外の学生も受講可能)として、4月から7月の期間に15回の講義を予定しています。

【2022年度のテーマ】
株式会社日水コン寄附講座「水」ビジネス論
~あなたのまわりの「水」。その未来を考える~

初年度開講時よりオンライン授業が続き、今年こそは対面授業を、と願っておりましたが、新株の変異発生等により勢いの衰えない新型コロナウイルス感染症の拡大により、今年も全編オンライン授業となりました。しかし、毎年グループワークや中継講義等、様々な工夫を凝らして授業を展開し、学生の皆さんから大変好評を得ております。

今後も、このような取組を通して上下水道事業に関心や理解が広まることを目指して活動してまいります。

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ