JX通信社との業務提携に関するお知らせ

プレスリリース

株式会社日水コン(代表取締役社長:間山一典、本社:東京都新宿区 以下「日水コン」)は、株式会社JX通信社(代表取締役:米重克洋、本社:東京都千代田区 以下「JX通信社」)と2022年7月29日付で業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせします。

この業務提携は、日水コンの有する上下水道分野を対象とした管路管理システム「Blitz GIS」(以下「Blitz GIS」)について、市民からの災害情報をリアルタイムで閲覧可能となるよう、JX通信社のリスク情報提供サービス「FASTALERT」(以下「FASTALERT」)とAPI連携を行い、水環境分野を対象とした「Blitz GIS」の新機能の開発検討、および上下水道・河川部局と防災部局との連携強化を軸とした相互の営業協力を目的としております。

日水コンとJX通信社は、本提携により防災分野において両社の情報システムを活用し、関係部局との連携を強化することで、市民の災害時における危険回避行動に資する情報サービスの拡充を目指していく所存です。

JX通信社について

JX通信社は、報道領域に特化したテックベンチャーです。国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT」、そのテクノロジーを活用したソーシャルリスニング型マーケティングリサーチサービス「KAIZODE(カイゾード)」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、報道機関向けの選挙情勢調査サービス「JX通信社情勢調査」を提供しています。新型コロナウイルス感染症をめぐっては、国内でいち早く2020年2月16日より国内感染状況の統計をまとめた「新型コロナウイルス感染状況マップ」を公開し、各報道機関・メディア・研究機関にも情報を提供しています。

JX通信社:https://jxpress.net

FASTALERT(ファストアラート)について

「FASTALERT」は、AI(人工知能)がSNSから災害、事故、事件等のリスク情報を収集し配信するWebサービスです。2016年9月のリリース後7カ月で、全ての⺠放キー局とNHKで採用。各局ニュース番組における「視聴者提供」動画定着の原動力になりました。2018年の日本新聞協会技術開発奨励賞を受賞。現在はSNS緊急情報サービスでシェアNo.1の業界標準として全国の大半のテレビ局や新聞社に採用されているほか、警察、消防、自治体、一般企業でも幅広く導入実績があります。

FASTALERT:https://fastalert.jp

> トップページへ | > 更新情報一覧へ | > ニュースリリース一覧へ